F-302は、1997年から2007年にかけてアメリカで制作されたSFテレビドラマ海外ドラマ)「スターゲイト SG-1」、「スターゲイト アトランティス」、「スターゲイト ユニバース」に登場するアメリカ合衆国空軍所属の宇宙戦闘機

概要[編集 | ソースを編集]

対ゴアウルド・デスグライダーの複座型多目的機。シールドは装備していない。機動性能はデスグライダーに劣る。ベースとなったプロトタイプ機X-302は、デスグライダーに地球の操縦システムを組み込んだX-301を基に、地球の技術によって開発された。アトランティスでは対ダーツで活躍を見せている。 ロケットエンジンを搭載している為、単独での大気圏離脱が可能である。 X-302で搭載されていたハイパードライブエンジンはF-302では搭載されていない。

諸元[編集 | ソースを編集]

  • 複座型 一人でも操縦や空中戦は可能
兵装
エンジン

配備先[編集 | ソースを編集]


関連[編集 | ソースを編集]

テンプレート:Tv-stub

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。