Stargate Wiki
Advertisement

スターゲイトシリーズに登場する宇宙船の一覧ではスターゲイトSG1及びスターゲイトアトランティスに登場した戦艦を取り上げる。

地球[]

プロメテウス[]

テンプレート:節stub

ダイダロス級戦艦[]

テンプレート:節stub

アスガード[]

ジャック・オニール級[]

アスガードが対レプリケイター用に造った新造艦。後期主力艦。

一番艦ジャック・オニールはレプリケイターとの戦いのため、建造途中でレプリケイターに対する餌とされて自爆した。

P3Y-229の戦いにおいてヴァシールの戦艦は動きの素早い、鋭いターン航行で戦闘していたためその操縦性は高いと思われる。

概要
  • 全長1500m
  • 全幅700m
  • 導入2000年
装備
  • アスガード転送ビーム
兵装
  • アスガードエネルギー砲 4門
防御
動力源
  • ニュートリノ・イオン・ジェネレータ

ダニエル・ジャクソン級[]

アスガードの研究船。トールも使用。

概要
  • 全長1000m
  • 全幅800m
  • 乗員数1名or2名
装備
  • アスガード転送ビーム
兵装
  • アスガードエネルギー砲
  • 対レプリケーター兵器
防御

ビリスクナー級[]

概要
  • 全長1400m
  • 全幅640m
  • 重量990万t
  • 乗員数不明(運用はアスガード一人で可能)
装備
  • アスガード転送ビーム メイン2基 サブ10基(メインは工業用、サブは運搬用。対象の強制収用や収容後に再構成しないといった方法で兵器として応用可)
兵装
  • アスガードイオン粒子エネルギー砲
防御
推進方法
  • 亜光速エンジン 2基(垂直尾翼内部に装備)
  • アスガードハイパードライブエンジン(垂直尾翼内部に装備)
動力源
  • ニュートリノ・イオン・ジェネレータ×4基(出力は1基あたり最大10億KJ/秒)
概要

ビリスクナー級戦艦は量産されており、就役中の総数は不明。また装備や装備はそれぞれ僅かに異なる。

テンプレート:節stub

エンシェント[]

  • 「センスが良い」などと言われることが良いほど形が綺麗なのが特徴。主兵装はドローンである。

オーロラ級戦艦[]

ドローンを多数配備し、かなり大型。艦内には人工冬眠施設がある。

バトルジャンパー[]

元々は8名程度しか載れなかったものの地球人が改造し最大で12人が乗れる。操縦にはエンシェントの遺伝子が必要でそれがないと何も出来ない。コクピット部とキャビン部に分かれており、その間の扉は空気も漏らさない。 テンプレート:節stub

アトランティス[]

エンシェントの都市型宇宙船。詳しくはスターゲイトアトランティス用語を参照。 テンプレート:節stub

ゴアウルド[]

ハタク級[]

ゴアウルドの主力戦艦。

ハイパードライブ機能があり巨大で重武装、重装甲。シールドも強力。

ただ、劇中オーライのビーム兵器の前に一撃で撃沈されているので出力はプロメテウスぐらいかそれ以上である。

アルケシュ[]

ゴアウルドの中距離爆撃機。 ステレス機能がありハイパードライブも備えている。

テルタク[]

ゴアウルドの輸送船。 ステレス機能がありハイパードライブも備えている。

レイス[]

母船[]

レイスの母船。各船には女王が一人乗船している。 テンプレート:節stub

巡洋艦[]

レイスの巡洋艦。大きさはダイダロス級ほど。 テンプレート:節stub

Advertisement